ちょっと変わってる

娘が保育園の時の話です。
さほど人見知りをしない娘は、何者とでもアッという間に仲よしに生まれ変われる輩だ。
夕刻、自転車運転に行くというので、私も一緒に行くことにしてみました。
人のわが家のガーデンじゃないかと想うパーツを通り、「人のわが家のガーデンを通ったらダメだよ。
」というボクに、娘は、「ここのおばあちゃんは、おれ、和気あいあいだから無事、通っていいよって言ってくれたよ。
」という応答。
あ、そう。
と思いながら、ついて行くといった、「あ、仲よしです!」って娘、聞いた事業のない呼び名ですなと思っていると、ジャック・ラッセル・テリアの呼び名でした。
今度は、おばあちゃんが、「あ、娘氏、」「よ!」といった娘の応答。
「今のおばあちゃんは何者?」と聞くと、「いわちゃんのおばあちゃん」って応答が。
「みさきちゃんは、保育園のお仲よし?」と聞くと、娘は、自転車を止めて、少々考え、「みさきちゃんは保育園には行かないよねぇ。
だって、ヒマラヤンですから。
」という応答が返ってきました。
今は、ハイスクールになった娘ですが、今でも仲よしを組み立てるのは十八番だ。
さすがに、今は、ジャック・ラッセル・テリアやヒマラヤンの仲よしはいないですけどね。
廃車の買取のすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です